Corona SDKでJSONに変換して保存する


Corona SDKでjson形式に変換して保存する方法をご紹介します。

 

まずはjsonをrequireして呼び出せるようにします。

 

次にLuaのテーブルを作成して、encodeを行います。

 

保存するファイルを開きます。

 

保存したファイルはFile -> Show Project Sandboxで確認できます。

 

サンプルコードの全体です。

 

json.decodeFile()

Reading and Writing Files

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です