オブジェクトが定義された場所を取得する


Corona SDKではUIなどの画面もすべてコードで制御しますので、どうしてもコード量が多くなります。

 

次の関数はオブジェクトがどのファイルで生成されたかを知ることができます。

 

object._defined